備後で必要とされる治療院へ

はこだ鍼灸整骨院からのお知らせ

  • 2016年7月5日

    祇園祭

    15日(金):前夜祭
    16日(土):祇園祭 神輿巡回、御旅所(おたびじょ)
    17日(日):神輿還御(けんか神輿)、その他、祇園囃子、太鼓など
     
     最終日には近隣地区の神輿3基が次々と神社に集合。担ぎ手たちがかけ声をあげながら  重さ約500kgの神輿を激しくぶつけ合う「けんか神輿」が繰り広げられる。  健康と繁栄を祈り、伝統を誇り、個性豊かな大祭です。

    開催期間:2016年7月15日(金)~17日(日)
    開催場所:素盞嗚神社(福山市新市町)
    お問合せ:素盞嗚神社  TEL(0847)51-2958

  • 2016年7月5日

    お手火神事

    夏祭の神輿渡御の前夜、境内・町内の清祓、氏子・参拝者の病気厄払いとして斎行され、約150kgの大松明三体を、拝殿までの大石段を担ぎ上げる勇壮な火の祭典。福山市無形民俗文化財です。




    開催期間:2016年7月9日(土)
    開催場所:沼名前神社(福山市鞆町)
    お問合せ:沼名前神社 TEL(084)982-2050

  • 2016年5月31日

     
    熱くなってきましたね!もうすぐ梅雨の季節ですね
    じめじめして体調を崩しやすい季節になります。
    東洋医学的には、脾を患いやすくなるといわれます。
    西洋の脾臓とは意味が違い、簡単に言うと消化器官、食べ物、水分、血液を体に運ぶ作用の臓器という考えです。
    梅雨の時期に、食あたりしやすい(腐りやすい気候にもよる)、体調を崩しやすくなります。
    その前にhttp://www.hakoda.info/blog/?p=2943 ほたるの季節!!
    こちらのブログへどうぞ!!
     

お知らせはRSSでも配信中!

スタッフのブログ

記事を読み込んでいます...

スタッフのブログを見に行く