はこだ鍼灸整骨院のブログ

周りのお店紹介、日記等、健康法等、気ままに更新します。

お灸の効果・作用

2014年9月25日 17:24:03 | カテゴリ: 健康情報, 豆知識, 院の紹介

ご要望、ご感想を宜しくお願いします。
⇊    ⇊

ランキング参加中! 福山情報●ここをクリックお願いします!!にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ

交通事故後の治療、保険治療取扱い、鍼灸治療
広島県福山市三吉町3-5-22
084-926-5722

hakoda.ss@gmail.com

●セルライト除去、むくみ、冷え性改善・ノンセル治療

●院へのアクセス
●第二駐車場へ
●事故にあわれたら
●交通事故の相談はこちら

お灸とは、、、 

艾(もぐさ)を用いて経穴(ツボ)に熱刺激を加える方法で一般的に「やいと、お灸」と言われております。

※モグサはヨモギの葉から作られるもので、モグサは燃焼時、人体の皮膚、組織に対し、適度な温熱刺激を与えることができるため、古くから疾病の治療に利用されてきたものです。

 

作用としては、、、

自律神経などに作用して、内分泌に影響を与えることが確認されており、局所のやけどから出る加熱蛋白体は、血中に吸収され、各種幼弱白血球が

増加して免疫機能が向上することが認められているそうです。

・増血作用 – 灸をすることで赤血球を増やし、血流を良くする

・止血作用 – 灸をすることで血小板の働きを良くし、治癒の促進を促す。

・強心作用 – 灸をすることで白血球を増やし、外敵から防御する。

お灸治療①

 

 

 

 

 

 

 

 

その方法は、艾を直接皮膚上に乗せて着火させる直接灸と艾と皮膚の間を空けて行う間接灸とに大別されます。

 

・直接灸・・・皮膚上(治療穴)に艾を直接のせて施灸するもの。

直接灸の艾の大きさは糸状、米粒大の細いものから小指大のものまでありますが現在では、あまり熱い刺激を好む人は少なくなりました。

施灸後は、皮膚に水泡ができることがありますが、痕は残らない程度でお灸をしていきます。

 

無題

 

 

 

 

 

 

・関接灸・・・温灸、隔物灸、灸頭鍼など間接的皮膚に熱刺激を与えるときに用意られる。

間接灸は、艾と皮膚の間に空間を作ったり、味噌、薄く切った生姜・にんにくなどの熱の緩衝材を入れて温和な熱さにしておりますので気持ちの良いものです。関節灸につきましは、水泡ができることはほとんどありません。

 

お灸治療③

 

 

 

 

 

その他に、刺入した鍼の頭(先端)にそら豆大の艾を取り付けて点火する灸頭鍼と云う方法や、熱の刺激源を遠赤外線やレーザーとする科学的な試みも実用化されています。

施灸や温灸は、ご自宅でも出来ますので、鍼灸師に指示を受けて下さい。

 

お灸の効果・作用 はコメントを受け付けていません。

ジョギング わき腹痛 

2014年9月4日 06:59:36 | カテゴリ: 健康情報

ジョギングのときに、わき腹が痛くなるのはなぜか?

これには、内臓の一部である脾臓が関係しているらしいです。

脾臓は、腹部の左上のわき腹のあたりにあり、、、必要に応じて血液の量を調節する保管庫の役割があります。

ジョギングを始めると体の中の筋肉や足が、より多くの血液を求め始めます。

すると、、、

脾臓がギュッと縮まって、保管していた血液を送りだします。

そのときに、わき腹に痛みが出るそうです。

 

 

 

ご要望、ご感想を宜しくお願いします。
⇊    ⇊

ランキング参加中! 福山情報●ここをクリックお願いします!!にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ

交通事故後の治療、保険治療取扱い、鍼灸治療
広島県福山市三吉町3-5-22
084-926-5722
hakoda.ss@gmail.com

●セルライト除去、むくみ、冷え性改善・ノンセル治療

●院へのアクセス
●第二駐車場へ
●事故にあわれたら
●交通事故の相談はこちら

 

 

ジョギング わき腹痛  はコメントを受け付けていません。

肩鎖関節脱臼

2014年9月3日 01:56:02 | カテゴリ: 健康情報, 院の紹介

ご要望、ご感想を宜しくお願いします。
⇊    ⇊

ランキング参加中! 福山情報●ここをクリックお願いします!!にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ

交通事故後の治療、保険治療取扱い、鍼灸治療
広島県福山市三吉町3-5-22
084-926-5722
hakoda.ss@gmail.com

●セルライト除去、むくみ、冷え性改善・ノンセル治療

●院へのアクセス
●第二駐車場へ
●事故にあわれたら
●交通事故の相談はこちら

肩鎖関節脱臼とは、、、

柔道・ラクビーなどのコンタクトスポーツやバイク・自転車事故、作業中の転落・転倒などで肩の外側を強く打ちつけることにより、肩まわりの靱帯・筋肉が痛み、肩鎖関節がずれてしまうことを言います。
関節のずれの程度・方向により、捻挫、亜脱臼、脱臼に分類されています。

 

Ⅰ型(捻挫)

肩鎖靱帯の部分的な傷みだけで、烏口鎖骨靱帯、三角筋・僧帽筋は正常でX線では異常はありません。

 

Ⅱ型(亜脱臼)

肩鎖靱帯が断裂し、烏口鎖骨靱帯は部分的に傷んでいますが、三角筋・僧帽筋は正常。

Ⅹ線では関節の隙間が拡大し鎖骨の端がやや上にずれています。

 

Ⅲ型(脱臼)

肩鎖靱帯、烏口鎖骨靱帯ともに断裂しています。

三角筋・僧帽筋は鎖骨の端からはずれていることが多く、Ⅹ線では鎖骨の端が完全に上にずれています。

 

Ⅳ型(後方脱臼)

肩鎖靱帯、烏口鎖骨靱帯ともに断裂しています。

三角筋・僧帽筋は鎖骨の端からはずれていて、鎖骨の端が後ろにずれている脱臼です。

 

Ⅴ型(高度脱臼)

Ⅲ型の程度の強いもので、肩鎖靱帯、烏口鎖骨靱帯ともに断裂しています。

三角筋・僧帽筋は鎖骨の外側1/3より完全にはずれています。

 

Ⅵ型(下方脱臼)

鎖骨の端が下にずれている非常にまれな脱臼です。

 

ちなみに、肩鎖関節は鎖骨と肩甲骨の間の関節です。
この関節の安定性は、、、、

①肩鎖靱帯(肩峰と鎖骨の間)

②烏口鎖骨靱帯(烏口突起と鎖骨の間)

③三角筋・僧帽筋(鎖骨の外側につく筋肉)により保たれています

肩鎖関節1

 

 

 

 

 

 

症状としては、、、

捻挫、亜脱臼、脱臼のいずれにおいても肩鎖関節の安静時の痛み、押した時の痛み、運動時の激しい痛みと腫れがみられるそうです。

Ⅲ型、Ⅴ型の完全脱臼では鎖骨の外側の端が皮膚を持ち上げて階段状に飛び出して見えます。

飛び出した鎖骨の端を上から押すとピアノの鍵盤のように上下に動きます。

 

治療法としては、、

・Ⅰ型(捻挫)は三角巾で手を吊り、始めの2~3日は患部を冷やし、その後は患部を暖めて痛みと腫れが引いてきたら肩関節のリハビリを開始します。

三角巾の固定は2~3週間で十分です。

 

・Ⅱ型(亜脱臼)は、三角巾やテーピングによる固定を2~3週間行います。

その後、肩関節周囲の筋肉に負担をかけないようにして肩関節の動きをよくする練習を開始します。肩関節の動きがよくなれば筋力の回復訓練を行います。
2ヵ月間は重量物の持ち上げやコンタクトスポーツは禁止です。

 

・Ⅲ型の完全脱臼では、中高年の事務職には亜脱臼と同様の治療法を行います。
若者やスポーツ・仕事で肩をよく使う人には手術を行います。

 

Ⅳ型、Ⅴ型、Ⅵ型の完全脱臼は手術が必要になってくるそうです。
手術は傷んだ靱帯・筋肉を修復し脱臼した関節を整復するのが目的です。
手術の方法は色々あり各医療機関の得意な方法で手術をしているそうなので、各医療機関にて詳しい説明を受けるのが良いかと思います。

 

肩鎖関節脱臼 はコメントを受け付けていません。