はこだ鍼灸整骨院のブログ

周りのお店紹介、日記等、健康法等、気ままに更新します。

ほうれん草<(`^´)>

2013年6月26日 08:53:19 | カテゴリ: 健康情報

はこだ鍼灸接骨・整骨院

交通事故後の治療、保険治療取扱い、鍼灸治療 広島県福山市三吉町3-5-22 084-926-5722 hakoda.ss@gmail.com

ランキング参加中! 福山情報●ここをクリックお願いします!!にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ

●セルライト除去、むくみ、冷え性改善・ノンセル治療

●院へのアクセス ●第二駐車場へ ●事故にあわれたら ●交通事故後のトラブルや相談はこちら

 

緑黄色野菜の代表といえばホウレン草(*^_^*)

西洋では、ホウレン草は疲労回復や精力増強のための健康野菜とされているそうです(^○^)

昔のマンガであった「ポパイ」というマンガをご存知でしょうか?

ポパイがピンチになったときにエネルギー源として使われムキムキマッチョ!!の印象が強いように、もともとホウレン草の花言葉は「健康」。

 

ホウレン草

西洋料理では添え野菜やスープなどに積極的に使われ、毎日の健康のために欠かせない野菜として重宝されています。ホウレン草にはベータカロチンやビタミンC、B1、B2、が多く含まれ、鉄、銅などのミネラル分も豊富に含んでいます。

東洋でも、ホウレン草は漢方生薬の一つであり健康維持や病気の予防、ときには病気の治療のために利用されているそうですよ(*^_^*)

 

ほうれん草の注目成分

  • ビタミンA、葉酸、ビタミンC、ビタミンE、鉄分、食物繊維

 

料理方法としては、おひたしにしたり、ほうれん草とベーコンのバター炒めなどで料理すると、大変旨し!!だと思いますよ(^○^)

 

 

ほうれん草<(`^´)> はコメントを受け付けていません。

睡眠時無呼吸

2013年6月19日 16:17:37 | カテゴリ: 健康情報

はこだ鍼灸接骨・整骨院

交通事故後の治療、保険治療取扱い、鍼灸治療 広島県福山市三吉町3-5-22 084-926-5722 hakoda.ss@gmail.com

ランキング参加中! 福山情報●ここをクリックお願いします!!にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ

●セルライト除去、むくみ、冷え性改善・ノンセル治療

●院へのアクセス ●第二駐車場へ ●事故にあわれたら ●交通事故後のトラブルや相談はこちら

 

睡眠時無呼吸になると、まず起るのが睡眠中の酸素不足(=_=)

本来は90%以上あるはずの血中の酸素濃度が、重症患者では一時的に70%まで下がることもあるらしく、、、

これでは身体は休まらず、睡眠不足状態になって、日中に強い眠気を引き起こしてしまいます(-_-)zzz

 

さらに、、、(@_@;)!!

 

問題なことは、呼吸再開時に血中の酸素が急増することです(+_+)このときに活性酸素が発生し、血管を傷つけたり、血中の脂質を酸化するため動脈硬化が進む(ー_ー)!!血圧を下げる機能も衰え、本来は血圧が低くなる夜には血圧が下がりません。

また、、インスリンの働きも弱まり、血糖値が下がりにくい状態になる(+_+)

これらの症状は複合的に心臓病や脳卒中を招いてしまいます(=_=)ある調査では未治療の無呼吸重症患者が死亡または致死的合併症に至る確率は4割と報告されているそうですφ(..)メモメモ

睡眠時無呼吸 はコメントを受け付けていません。

ご飯

2013年6月12日 10:34:59 | カテゴリ: 健康情報

はこだ鍼灸接骨・整骨院

交通事故後の治療、保険治療取扱い、鍼灸治療 広島県福山市三吉町3-5-22 084-926-5722 hakoda.ss@gmail.com

ランキング参加中! 福山情報●ここをクリックお願いします!!にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ

●セルライト除去、むくみ、冷え性改善・ノンセル治療

●院へのアクセス ●第二駐車場へ ●事故にあわれたら ●交通事故後のトラブルや相談はこちら

 

身近な食べ物に便秘予防効果があるそうですよ~(ー_ー)!!えっほんとに!!

 

そう、、それは、、、な、なんと、、ご飯だそうです\(~o~)/うそ~!!

1日にご飯を約250g食べている人は、1日約80gの人に比べて便秘の割合が4割が少なかったのです(@_@;)

その理由は、ご飯に含まれる水分が小腸で吸収されずに大腸まで届くため、便を柔らかくする効果があり、便がスムーズに直腸へと移動できると考えらているのだそうです(*^_^*)

 

飲んだ水は、ほとんどが小腸で吸収されてしまいます(゜-゜)そして、、、

尿として排出されるため大腸には届きません\(~o~)/つまり、、、

 

「便秘解消のため」に水をたくさん飲んでも、あまり期待できないということらしいですよ(@_@;)また、、人間が1日に食べ物以外からとる水分の摂取量は1リットルが上限(=_=)

無理やり水を飲んでも尿量が増えるだけで心臓や腎臓に負担がかかることもあるそうですから、、、高齢の方は注意したほうがいいみたいですよヽ(^。^)ノ

 

 

ご飯 はコメントを受け付けていません。

うつ対策

2013年6月6日 10:13:29 | カテゴリ: 健康情報

はこだ鍼灸接骨・整骨院

交通事故後の治療、保険治療取扱い、鍼灸治療 広島県福山市三吉町3-5-22 084-926-5722 hakoda.ss@gmail.com

ランキング参加中! 福山情報●ここをクリックお願いします!!にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ

●セルライト除去、むくみ、冷え性改善・ノンセル治療

●院へのアクセス ●第二駐車場へ ●事故にあわれたら ●交通事故後のトラブルや相談はこちら

気分が落ち込んで、うつ気味になるときは誰にでもあります(*^_^*)

「うつは心のかぜ」といわれるように、もともとはストレスから逃れる一種の防衛反応なので、本来は時間の経過で回復するようになっています。

ところが、ストレスでセロトニンという脳内物質が減ると、元気を回復することができず、気分が落ち込み続ける「うつ病」になるとされているそうですよ(=_=)

 

そのため、、、うつ病の治療薬としては、セロトニンを増やすことが効果的と言われています(*^_^*)

しかし(゜-゜)普段の生活の中からセロトニンを増やすことが何より重要です

 

全身に朝日を浴びることはセロトニンを増やす一つの方法ですヽ(^。^)ノ

早朝に、ゆっくりと30分ほど散歩するのが理想ですが、屋外に出なくても、カーテンを開けて明るさを感じるだけでセロトニンの分泌に効果があります(^○^)

洗濯物を干したり、窓辺で朝食を摂ったりするのも良いでしょう(*^_^*)また、、、大きく深呼吸すること、ヨガや座禅、ゆっくりとした有酸素運動でも、セロトニンを増やすには有効だそうです(^^♪

ストレスを溜めないようにして、セロトニンを減らさないことも大切です(*^_^*)

 

★セロトニンを増やす生活アドバイス☆

1.朝日を全身に浴びるヽ(^。^)ノ

2.有酸素運動や呼吸法をする(^○^)

3.マッサージで皮膚を刺激する(*^。^*)

4.ストレスをうまく解消する(^◇^)

 

うつ対策 はコメントを受け付けていません。