はこだ鍼灸整骨院のブログ

周りのお店紹介、日記等、健康法等、気ままに更新します。

ヒートショック

2017年2月16日 18:52:12 | カテゴリ: 院の紹介

冬場の温度差脱水

冬は、急激な温度変化による「ヒートショック」で入浴中に体調を崩す人が急増します。

暖房がきいた部屋からでて、冷え切った脱衣所で服を脱ぎ、熱い風呂へ__。

誰もがやってしまうことですが、この温度差で体に大きな負担がかかってしまいます。

血圧が上下に大きく変動することで失神する恐れもあり、心筋梗塞や脳梗塞を引き起こすこともあります。

入浴の際には、できるだけ温度差を減らすことが大切です。

「ヒートショック」を防ぐには……

・トイレや脱衣所は暖房器具で暖かく

・入浴はシャワーで湯を張るなど浴室をあたためてから

・風呂の湯の温度は41度以下に

・入浴は早朝深夜や飲食直後は控える

また、暖房時の乾燥した室内で気づかないうちに脱水状態になる「かくれ脱水」にも気を付けたい。

汗をかく夏と違い、自覚しにくいのが特徴です。

肌がかさついたり、口の中が粘ついているのは、乾燥のサインです。

白湯やスポーツドリンクなどで、2時間に1回を目安に水分補給をしましょう。

部屋にぬれたタオルを干すなどして湿度を上げたり、数時間ごとに換気することも効果的です。

この時期は温度や湿度の調整が難しい季節です。

ちょっとした工夫や注意でしっかりと体調管理を心がけましょう。

 

PPAP

大根の消化力

この時期の大根は、水分たっぷりで甘味が強く、柔らかい。でんぷんを分解する消化酵素を多く含んでいるので、胃もたれや二日酔いなどを防ぎます。皮ごと大根おろしにして、すぐに食べるのが効果的です。

ヒートショック はコメントを受け付けていません。

風邪予防について

2017年2月15日 12:54:17 | カテゴリ: きままブログ, ニュース, 健康情報, 院の紹介

最近は風邪や、インフルエンザ、嘔吐下痢、腸炎が大流行です
最近のインフルエンザの予防接種も、効果があるのかないのか
よくわかりません。

一番は体調を整えて、自己免疫力を高めるのが一番ですね!

ここで風邪予防法を何個か紹介します!
①手洗い、うがい(ウイルス予防)
②早寝(免疫UP)
③ショウガ(咳、吐き気を抑える効果、体を温める)、ビタミンB 、Ⅽ(免疫UP)摂取!!
④運動 (筋力UPは、免疫UP!)
⑤首、手首、足首を冷やさない、温める (動脈近くで全身が暖まりやすい)
⑥乾布摩擦 (自律神経活性化、東洋医学では、皮膚を強くすると風邪がひきにくい体になる)
⑦ネギを食べる (アリシンは抗ウイルス作用)
⑧マスクをして寝る (乾燥予防)
⑨鼻洗浄 (シャワーで鼻の中を洗う)

風邪予防について はコメントを受け付けていません。